卓球全日本女子準決勝第1試合は石川佳澄と伊藤美誠の試合

卓球全日本女子準決勝第1試合は石川佳澄と伊藤美誠の試合となりました。過去全日本4度制している石川が第1セットから強打で圧倒していき、逆に伊藤の強打を封じました。石川が主導権を握りフォアハンドで勝負を仕掛け常に3点リードの状態で試合を進めていき第1セットは石川が11−7で取りました。第2セットは伊藤が逆襲、強烈フォアハンドとバックハンドのチキータで有利な展開に持ち込み徐々にペースを掴みます。徹底してフォア攻撃で11ー7で第2セットを取りました。第3セットは長いロングサービスを使う石川に対して、早めに仕掛ける伊藤が序盤からリード奪います。そしてスマッシュとチキータを使い積極的に攻め11−8で伊藤が取ります。第4セットは序盤は石川がリードしますが、やはり伊藤の強打が徐々に石川を圧倒してきます。石川は打ち合いに挑もうとしますが、伊藤が早い段階で強引に強打に来ますので対応が遅れてしまいこのセットも奪われました。第5セットも伊藤が主導権を握り強打連発で石川の守備力をものともせずに結局セットカウント4−1で伊藤が勝ち、世代交代を印象付けました。アイトレーニング

鼻が詰まっているときに痛感する、鼻が通るということの大切さ

先日、うっかり風邪を引いてしまったのですが、その時に鼻が詰まってしまってとても辛かったです。
私はもともと花粉症や鼻炎などのアレルギー体質ではあるのですが、普段は薬を服用して症状を抑えています。
なので、多分、自分から言わなければ、周りからはそんな風には見えないと思います。
しかし、風邪を引いたときの鼻のつまりというのはどうしようもなく、薬で改善されるものではありません。
こういうときには自然と口呼吸になってしまうのですが、鼻が詰まるということよりも、口で呼吸するということが辛かったのです。
というのも、もともと喉に痛みがあるのに、口呼吸では余計に喉の粘膜が乾燥してしまいます。
そうなると余計に痛みは強く感じられるし、痛いからといって浅く息をしていれば、苦しくなってしまいます。
そんな板挟みのような状態になり、3日ほど呼吸をするのがしんどくなってしまうような感じが続いていました。
普段、それほど呼吸を意識したりすることはないと思うのですが、鼻が通るというのはとても大切なことなのだなと痛感させられました。即日融資 キャッシング

今日はお洗濯も早く終わらせてしまいました。

今日は天気が荒れると聞いたので、お洗濯を早い事終わらせてしまいました。
雨が降ってから取り入れたのでは遅いですし、どうせこの暑さだったら乾いてるだろうなと思って。
案の定、3時間ほど干せば乾いていたので良かったです。
冬場は早くおきてからすぐ乾かさないといけないので、大変だなと思っていましたが、夏は全然余裕で乾かせますね。
とてもいいなと思いました。
でも、この時間にお洗濯だったり、いろんなものが終わっていると、何をしようかなと考えてしまいますね。何もせずに過ごすわけにもいかないので、とりあえず内職を。
少しでも稼ぐのは稼がないと。
今は天気がいいのでまだいいですが、これから天気が悪くなってしまったら、私自身が動けるかどうか少し不安です。
晩御飯を作ったりする時間に落雷だったりが起こらなかったらいいのですが。
さすがに今から晩御飯を作るわけにはいかないので、なんとかしないといけないですね。
お風呂も磨いといた方がいいかなとか、いろんな対策を考えています。脱毛ラボ お試し

午後の買い物が終わって帰宅してたのでいまは

 ゆっくりとしています。涼んでますね体中が汗でビタビタだったりするので扇風機の前で少し涼んでいます。これで少し休んだらエアコンと室外機の掃除をしようと思っています。室外機は少し熱を受けないようにサンルーフを付けようと思っています。それで買ってきました。針金で固定して少しはこれで電気量が落ちると思います。夏は絶対にクーラーが必要になると思うのでそれで今から準備です。掃除もしないでクーラーをつけるとまずは喉がやられます。クーラーのカビで喉が痛くなってそれこそ大変なことになるのでしっかりと掃除したいと思います。そうじしたら空運転して回したいと思います。ですが今日は暑いですね。少し汗がひいたら全て脱いで下はストッキングだけになりたいと思います。その方が色々と動きやすいし楽なのです。汗かいても気にならないし無駄な脂肪分が抜けていいと思いますからね。とりあえずクーラーの掃除ですそれから、夜の着替えとか準備して色々と戸棚のホコリを拭いてとりたいと思います。

かしても、だいぶたたないと帰ってこないそうです

15年前のことです。あの頃には、奔走に、この人中学生というようない人がいたるところにいました。
遭遇したのは、小学校の通学路が田んぼのあぜ道なのですが、そこにある、駐車場のコンクリート斜面に、女子中学生が寝転んで、3人ほど、タバコをふかしていたことがありました。
ちゅいはできません。注意しないで警察に通報するように、学校から支持がありましたから。
さらには、通学時間をだいぶ遅れたことに、11時頃、たまげたのは、ピンクの太もものところで切れたタイツを履いて、学校に行く女子中学生にあったこともありました。この人たちが親になっているのです。嫌いでしょうね。厳しいことは。お弁当だって、知らないあいだになくなっていたりするそうですから。
それでも、パンは食べやすいけれど、流石にお弁当は盗まれづらいと言って、お弁当を作っていたお母さんがいました。
トレーニングウエアも貸しても、だいぶ経たないと帰ってこないそうです。

いよいよ冬休みが近づき、受験モードになってきました

今週の金曜日(12月22日)で二学期が終わる学校が多いのではないでしょうか。いよいよ中学三年生は受験モードに入りました。今年は私の担当に中学三年生が多いせいなのか少し大変です。毎年多いのですが、なぜか今年はきついなーと感じています。
それはともかく、いよいよ受験勉強が本格化してきて、塾の雰囲気も少しずつピリピリしてきました。今年はたくさんの生徒の相談役にもなっているので、より親近感と言いますか、親身に考えられているのではないかと思います。
受験生に言いたいことは、『あのときもっと勉強しておけばよかった…』と思うことは別に悪いことではないと思います。ただ、そのことを深く考えすぎて自暴自棄になったり、モチベーションが下がらないようにしてほしいです。人間誰もが後悔をするものです。もう少しああしておけば良かった、とか考えるものです。でもそのことがあるから今があるのです。『今このとき』を大事にしてほしいです。勉強は楽しいことではありませんが、自分の今後のために必要なことです。一生懸命頑張る、将来を考える、大人になっていく上で本当に大切なことです。くよくよせずに前を向いて明るい未来に向かって頑張っていきましょう。mobit お金の借り方

夏休みが終わってからだんだんと宿題が面倒に?

小学校に通う娘がいますが、娘はピカピカの1年生。夏休みまでは家に帰って来てすぐにおやつを食べた後、素直に宿題をしていました。宿題もすぐに終わるほど簡単なもので楽しく勉強をしている様子でした。国語の本の音読もして次の日の用意も済ませてからテレビを見たり家の周りで遊んだりしていました。
ところが、夏休みが終わってから宿題を後回しするようになり少し困っています。相変わらず宿題の量は少なく、今までと変わってはいないのですが学校生活に慣れてきたのか、ちょっと娘が大人になってきたのか私が「宿題しなさいよー」と声を掛けても「まだまだ」と言ってテレビを見ています。進研ゼミをしているのですが、キャラクターのコラショくんが15時半に「コラショタイム(勉強を頑張る時間)だよー」とアラームで教えてくれるのですがすぐに消してまたテレビを見始めます。
たった半年でこんな風になるのかなぁと少し寂しい気持ちになりますが、成長の段階でこういう事もあると割り切って考えるようにしています。ミュゼ ひげ

前回はあまりにもスムーズでびっくり、今回はどうかな

朝から雨模様ですが、今日は職安の認定日なので車で出かけます。行かないと失業保険が受給出来ないので日にちはしっかりメモしていましたが、時間はうろ覚えなので食事をしてから確認しておこうと思います。それにしても前回行ったときはあまりにスムーズなので驚きました。数年前にも受給したことがあったのですが、もっと待ち時間があったと思います。前回なんか必要な書類を書類入れBOXに入れて本でも読もうかなと読み始めたらもう声を掛けられた感じでした。しかも窓口の席に座らず、待合のソファーに座ったまま係の人が書類を返してくれて手続き終了でした。待ち時間が長過ぎるのも疲れますが、あまりにもあっけなかったので助かったけれどびっくりしました。朝一番の時間でお昼までは掛かるかなと思っていたのですが、受付や先にあった就業相談も含めても30分程度だったと思います。買い物して帰ってもまだお昼前でしたもの。日によって違うかもしれませんが、今日もスムーズに終わればいいなぁ。脱毛ラボ 予約できない

いよいよ夏期講習がスタートし、忙しくなってきました

学生のみなさんは夏休みに入られたのではないでしょうか、塾で働いている私にとっては、とても忙しい時期に突入してしまいました。先週から夏期講習がスタートし、朝から晩までずっと授業をしています。今年はありがたいことに指名してくれる生徒がとても増えてきて、たくさんの生徒を見ないといけません。分かりやすいとか話しやすいとか言ってくれる生徒のために、今年はよりいっそう働かなくてはいけなくなりました。指名をもらっている生徒だけでなく、体験授業を申し込んでいる生徒の授業もほとんどを担当しなくてはなりません。体験授業を経て、入塾するかどうかを判断するので、かなりプレッシャーです。いつものことなのですが。さらに最近は仕事の合間に授業用のプリントを作成したり、個々の生徒の授業プランを考えたりと大忙しになってきました。これから、約1ヶ月間、朝の8:30に出勤して、12:30に一旦帰り、家事をしてから、14:45にまた塾に行き、22:30まで働く、ということになりそうです。ところどころ休憩はあるので、しっかり休みながら頑張って授業していきます。

やや板挟みのような、少しだけ罪悪感もあり…

彼氏ができてからというものの休日にはほとんど私は家にいないので、そのことについて母が度々文句を言います。
文句といっても、まぁ「アンタが出かけるから私は休日いつも1人だよ」とかそんなような感じですが…。
あまりにも言われるので、なるべく外出しない休日は母が出かけたいと言えば面倒がらずに一緒について行ったりするようになりました。
結婚なんてまだまだ先の話だと私は思っています。
けれど、もしいつかそうなったら今みたいに母と過ごす時間は減ってしまうんだと考えた時、やっぱり母と過ごす時間もおろそかにはできないって思いました。
それに、人生いつ何が起きるかわかりません。
難しいことですけど、できるだけ毎日悔いのない日々を送っていきたいですね。
うちは母と二人暮らししているんですが、私は1人でいる時間のほうが長いので、1人でいるとよく先のことをグルグルと考えてしまいます。
自分でも考えすぎって思うほどに。けれどあまり先のことを考えすぎてもいいことはない気がするので、もっと近い将来と今を大事にしていきたいなぁと思います。