これからの暑い夏の涼をとる私の独特な方法で今年も乗り切ってみせます

毎年夏になると庭の植物の水やりが私の日課となります。朝と夕方の2回ほでですが、毎日となると結構大変な仕事です。庭には蚊が多くてあちらこちらを刺されて困っています。庭にはバラ、アジサイ、アガパンサスそれにブルーベリーと芝生などがあり、この暑い陽ざしの中では朝夕の水やりを欠かすことはできません。今年の梅雨もあと残り1週間ほどで明けるのではないかと思わされる天気が続いています。毎年7月の20日前後には、梅雨明け宣言がされていますので、もうそろそろでしょう。梅雨が明けるといよいよ太陽の陽ざしが一段と強まり、日中家の中にいるだけで暑さとの戦いになります。クーラーでもつけてゆっくりしておけばいいのでしょうが、クーラーで冷やすのがあまり好きでない私にとっては、濡れタオルを頭にのせて涼をとっています。もちろん頭にのせるタオルは冷蔵庫の中で十分冷やしておくことが必要です。しかし、これが何とも気持ちがいいのです。他人が見たらさぞかし滑稽に見えるかも知れませんが、本人はいたってお気に入りの涼をとる方法なのです。頭から伝わってくる涼しさは何とも気持ちよく、ついつい居眠りなどしてしまいたくなるほどです。いよいよこれから本格的な暑さがやってきます。今年もこの暑さ対策方法でこの夏を乗り切ろうと考えています。利子安い 簡単に借りられるカードローン